何ができる?

ログが吐ける。以上
…一応似たプロセッサである [LogAttribute] との違いを簡単に述べるなら、簡易的なログ出力に適したプロセッサ

どんな時に使うか?

もちろんログを吐くとき…だけども、後述するが設定できるのは prefix と message という項目のみ。
なので、例えば警告ログなどの簡易的なログ出力を行う時に使用する。

どう使うか?

プロパティの項目は以下の通り。
Log Level:その名の通り。設定したレベルでログを出力する。
Log Prefix & Log Message:これもその名の通りとしか。プレフィックスに関しては FlowFile を示す uuid とかをいれて上げると良いか。 もちろん Attribute の格納も可能。

わからないこと

特にない

LogMessage は時間がない時とかに取っておこうと思っていたのに早速消化していくスタイル